訪問看護ステーション

病気や障がいがあっても、ご自宅で暮らしたい、ご家族と暮らしたい。
そんなご家庭で療養中の方に、訪問看護ステーションから看護師がお伺いして、療養のお世話や治療の補助を行います。
ご利用者様の心身の状態応じ24時間365日、適切なケアを行います。

ご利用対象者

要介護認定を受けている方、または一定の障がい・病状がある方で、かかりつけ医が訪問看護を必要と認めた方が対象になります。

  • 病気の後遺症、難病による障がいがあり、日常生活援助が必要な方
  • 自宅でリハビリを受けたい方
  • 医療機器の管理や床ずれ等の処置が必要な方

サービス内容

病状の観察

血圧、脈拍、対応測定等の健康状態の観察と、食事摂取のケア等を行います。
医療処置

床ずれ処置や服薬指導、チューブ交換や傷の手当て、注射など、医師の指示に基づきご家庭で医療処置を行います。
ご家族への支援

病状や介護・日常生活に関する相談や支援、精神的支援や介護用品の相談など、在宅介護に関する相談などを行います。
お問合はお気軽に

「訪問看護って何をしてくれるの?」「訪問看護を受けるには料金がいくらかかるの?」など、ご不明な点はお気軽にご相談下さい。

ご利用の申込について

担当されているケアマネジャーにご利用希望の旨をお伝えください。
ケアマネジャーの居ない方はお気軽にお電話ください。

^